FC2ブログ

隣組

2019.01.20 02:48|雑感
新年あけてまだひと月もたたないのに。

2019年。平成最後の年の
最初の文字記事だというのに。

気持ち暗い記事です。

縁起を担がれる方はスルーで。

隣の隣の家のご主人が亡くなったことを、
町内の掲示板に貼られた訃報で知った。

昔でいうところの「隣組」みたいなグループ分けで一緒のご家庭である。

うちともう3軒、合わせて4軒が「隣組」。
昔からの家が2軒(どちらも高齢の家庭)、
義両親の世代からすると居住30年の私たち、
そして、3年前だったか、隣の独り暮らしのおじさんが亡くなり、
家が売りに出されたのち新築の家が建ち、今は40~50代の男性が一人で暮らしている。
という構成である。

付き合いは薄く、回覧板や町内会費を集金する時ぐらいしか会うことがない。
今回も特に連絡がくることはなかった。

亡くなった方の奥さんとは、会えば挨拶をするし、ちょっとした世間話をすることもあるし、
時々果物や野菜を一つ二つくれたりして、その気遣いが嬉しかったし、
なのにうちは何もしなくて悪いなぁ…。と思ってはいた。

本当はこっちが気を使うべきなのに。
正直、気を回す余裕もなく、忘れていることがほとんどの付き合いだった。

「隣組」とはいっても、
親子ほどの年齢差のあるおばさんと私とでは、
立ち話であいさつ程度の話し以外に会話がすすむこともなかったし、
何より義母とのすったもんだの裁判沙汰のあとに住むようになった私たちなので、
おばさんは大人の気遣いで気を利かせ、距離をとって接してくれていたように思う。

おばさんのご主人は、ここ数年ぼんやりとした様子で家の周りをフラフラと散歩をしていたけれど、
ある日おばさんから、「ボケてしまっているから」と聞き、
脚立に乗って植木を切っているご主人のいつかの姿を思い出し、月日の流れを感じたりしていたのだった。

訃報を見ると、ご主人は85才だった。

もうそんなご年齢だったのか…。

明日、お線香をあげに行ってこようと思う。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

最新コメント