FC2ブログ

物悲しい。マイナス思考かな。

2019.01.20 03:52|日記、にっき
いつもいつも書こうと思っていこと。

なのに、書きづらかったことの一つ。

記録しておく。

近所の人が年老いていく。

3~4年前に、隣のおじさんの姿が見えなくなった。

私が今のこの家に出入りするようになったのは30年前ぐらいか。

その頃から知っている。

この家の先住人だった義母から、隣のおじさんの話題は良く聞いていたし、
工場(こうば)が大雨で浸水した時に、水を掻き出してくれてたりして、
まだまだ体力があり、力強かった頃のおじさんを知っている。

義母との裁判ですったもんだしていた頃、
隣の家の玄関の三和土に座り(おじさんの定位置)、こちらの様子を伺い、
時に義母、時に私に、声をかけてくれたおじさん。

お酒好きのおじさんが飲み屋に出かけたりする姿や
三和土に座る姿を見かけなくなり、
ある日、おじさんの妹さんという方が
「兄が施設に入ることになったので、(隣の)家を売ることになりました。」と
挨拶に現れ、おじさんがもう一人ではどうにもならないほど
年老いて体を悪くしていることを知った。


良く近所を散歩しているおじさんがいた。
この方も30年近く前から顔を知っている。

人懐こいおじさんで、
昔していた仕事のことや、
今は仕事をやめて近所のアパートに住んでいることなど、
誰にでも話しているので、
このあたりの「顔」のおじさんだった。

私も当たり前のように挨拶を交わすおじさんだった。

特に、犬を散歩させるようになってからは、
うちのワンコが尻尾を振っておじさんに寄っていくので、
可愛がってもらったりしていた。

人懐こすぎるおじさんが、実は私はちょっと苦手だった。

ほぼ毎日のように会っていたそのおじさんの姿を、
この半年ぐらい見かけていない。

本当に、外に出ればこのおじさんに会う。ぐらいだったのに。

この1~2年、、会うたびに痩せており、
かといって病院に通っているような身なりや様子でもなく…。

近所の「顔」であるのに名前も知らないおじさんの消息を、
尋ねることのできる知り合いもいない。

入院か亡くなられたか…のどちらかなのだと思う。


1本路地をはさんだ先のご夫婦。

おじさんがいつも大型犬2匹を散歩させていた。

私も自分で犬を飼う前に、会えば触らせてもらっていた。
大人しくて優しい大型犬だった。

初めて会った時は、大型犬を飼う、中年の元気なご夫婦。
といった様子で、奥さんに見送られながら、
うちの前を通って散歩に出かけるおじさんの姿が毎日見られた。

けれど、
やがて大型犬2匹が1匹になり、2年前に犬はいなくなってしまった。

犬を連れて毎日元気に散歩していたおじさんは、
今も毎日同じ時間帯にうちの前を一人で通る。

散歩かコンビニか。

かつては毒舌で、ちょっとバブリーな感じさえする威勢の良いおじさんだったけれど、
今は、少し腰が曲がりコンビニの袋を提げて弱々しく一人で歩いている。

奥さんはパートに出ているようで、
私とほぼ同時間帯に、仕事終わりのスーパーで買い物をしているのを見かけたりする。


なんだろうな…。

なんとういうか。

こういう光景をわざわざ集めたいわけではないのだけれど、
思わずにはいられないのです。

自分の年上の人の老化に驚いてしまうし、目が向いてしまう。

物悲しさを感じざるを得ないのです。

つまり、自分もそういうことなんだと思うのです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

最新コメント