こみ上げる寂しさ

2010.05.03 00:39|売家準備
引越しウィーク3日目だった5/1(土)は、
予定通り、役所管轄のゴミ処理場に行ってきました。

布団やら、木製のブラインドやら、こたつの天板やら…を
積み込んで。
廃品の総重量で、処分代が請求されるのですが、
今回は504円でした。

ひとつあたり1000円の粗大ゴミ料金がとられる地域なので、
もろもろ処分して504円は安い。

持ちこみで処分できるのは良いですね。

今住んでいる区には、
こういった場所(サービス)がありません。
粗大ごみは、全て回収になってしまうようです。

区によっては、持ち込みなら無料で処分してくれる区もあるようなので、
リサーチは大切ですね。

2日連続で不用品を処分したので、
マイホームの中はほぼ空っぽの状態になりました。

そんな空間で、こどもは、隣家の友達と
いつものように遊んでいました。

週末、マイホームに戻ってくると、
必ず遊んでいる友達です。

遊ぶとなると、
ほぼ一日中、ごはんもおでかけも一緒にいた友達です。

今回も当たり前のように遊んでいましたが…
たぶん…これが最後…です。

二人とも、引越しはわかっているようですが、
それが別れ…とわかっているのかな…?

これまたいつものように別れ際。
二人、
「じゃ、ゴールデンウィーク中にまた帰ってくるから
遊ぼうね~!」と、楽し気に言い合って別れていましたが…

…もう一度、遊べるといいね

いよいよ家を明け渡すまでのカウントダウンがはじまり、
近所のママ友との会話にも、
別れの悲しさ、寂しさが、混じり始めました。

いやいや…
かなり…

つらい…です。


そんな気持ちに正直に向かい合ってしまうと、
大泣きしてしまう自分がよ~くわかっているので、
あえて軽口たたいてしまいます

まだ、最終のお別れの挨拶までは時間があります。

どうするかな~。

いっそのこと正直に大泣きしてしまおうか…。
それとも…せいいっぱいブレーキかけて、
笑って軽くすまそうか…。


産後の仕事復帰で、夫や自分の母ともめたり、
夫の骨折や、自分の流産…。
そんな苦い出来事もありましたが、
近所のママ友に良くしてもらったおかげで乗り越えられた、
楽しい思い出ばかりのマイホームです。

ただでさえ、涙腺弱くダダ漏れの自分…
ストッパーがないと、とんでもない状態になりそうです

…これは…やっぱり…ブレーキが必要…だろうなぁ…


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク