家を手離すということ

2010.05.10 00:20|売家準備
離婚は、結婚よりも
より多大なエネルギーを要する…

まさに、そんな感じでした。

買う時より、
売る時の方が、

大きく大きく感情が動きました。

いろいろな思いが交錯し、
結局、私達の場合は、
自分たちの意志というよりは、
状況に圧されて、
手離すことになったのだと思います。

自分たちは決断できず…
売ることになるまで、
3年以上迷っていたようなものです。

帰れもしないマイホームを
手離す決心は、
自分達ではできなかった。


グレードアップの住み替えとか、
転勤による住み替えとか…
そうであれば、心楽しいものだと思いますが、

自分達の場合、
お金が尽きてきての売却であり、
ギリギリまでその深刻さを受け止めようとはしていませんでした。

仕方ない…と思いながらも、
家を売ることに、どこか理不尽な思いを感じており、
その気持ちとの葛藤で、
心身ともにぐったりと過ごしたこの数カ月でした。


家を買った時は…

衝動買いに近い状況で、
多少の不安はあったものの、
たいして考えもしなかったよなぁ…と、
思い出しています。

「家を買う」ということに、
もっと責任を感じ、
あの時…
もっと謙虚に、
もっと真摯に、
受け止めていたら…。


家を買う時に、ほとんどエネルギーを使わなかった分、
売る時に、利息付きでエネルギーを使ったのかもしれないなぁ…
なんて、思ったりしています。


たら。
れば。

の話は意味がないと思いますが…


家を手離すということは、
買う時より、
とにかく…心身ともに…何倍も何倍も……悩み、疲れる行為でした。


スポンサーサイト

コメント

お疲れ様

お家の売却の諸々を自分のことのように読んでいました。
全然スケールは違うけれどすごくわかります。
私も今、あっさりと白旗をあげて
家を売ってしまえば借金なんかあっという間に
消え去るし・・でもそれができない自分がいるワケで・・
苦悩が続くわけで、不安もずっとあるわけで・・
借金って金額の大きさの大小はあるけれど
気持的には同じなんだなぁ・・って・・
うーーんいろいろと考えさせられますが
お互い今の現状をしっかり受け止めて毎日を
おくるしかないんだよね。
なにわともあれ、すごい大仕事・・お疲れ様でした。
あっぱれですよー!
とりとめのないコメントでごめんなさいね(^.^)

Re: お疲れ様

猫の目くるくるさん。
おはようございます。

ねぎらいのお言葉ありがとうございます。

使う(借りる)ことばかりで、
返すことが、
家を売ることになるほど重大になるとは…(T_T)

時々、時代のせいにしてひとくさりしたくもなりますが…^_^;
ホント、現状を受け止めるしかないですね。

そもそもは…自分や夫に
計画性がなかったからだもんなぁ…

まずはその点にしっかり向き合おうとしているんですけど、
ハ~なかなか大変です。

猫の目くるくるさんも、自分も、
日々、不安が少しづつでもなくなっていくよう…
願っております。

コメント本当にありがとうございました♪



非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク