ヤモリと鳩

2010.06.23 21:35|日記、にっき
もう何年も前から住みついている
ヤモリがいます。

この時期になると、
夜出てきて、共有階段の窓のところにはりつき、
灯りに集まってくる虫たちを待ち構えています。

窓の向こう側にはりついているので、
こちらからは、お腹の部分が見えます。

少なくとも、ここに住んで以来3年間は
毎年その姿を目にしていました。

毎晩のように、律儀に出てきてくれるので、
いつしか愛情?のようなものさえ、芽生えてました。

「あ、今日もいる。いる。」と。

ところが、去年。
この時期になり、
変わらず出てきてくれていたのですが…。

ある初夏の昼のこと。

姑が飼っている犬が、
散歩から帰ってきて、
1階の玄関口にいました。

ちょうど自分も居合わせており、
姑と2言~3言、会話を交わしていたら…

サッと地面に走り出してきた生き物があり、
それを目にした犬が、
アッという間もなく、前脚で押さえ込み、
口にくわえて振り回し始めたのです!

びっくり!

そして、その口にくわえられていたのは、
なんとヤモリだったのです。

あのヤモリ君か?

慌てて、口から離すよう、
散歩の紐をひっぱたり、
頭をたたこうとしましたが、
本当に一瞬にして、
ヤモリはちぎれてしまいました…。

ああ…。

その晩、ヤモリは、いつもの窓に現れませんでした。

やっぱり、あのヤモリ君だったようです。

もちろん、その日以来、
夏の間にヤモリの姿を見ることはありませんでした。


ヤモリって、
「家守」ですよね…?

なので、かわいそうでもあったし、
ちょっと嫌な気分にもなりました。


ちょうどそのヤモリの話と前後して、
去年は、
毎年、ウチの建物の植え込みの木に
巣を作り、ヒナを孵していた鳩が、
いつも通りやってきて、
卵を産んだものの、
その卵を、猫に食べられしまう…という事も
ありました。

鳩は、それ以来やってきません。

鳩も、国によっては、幸せの象徴だったりしますよね…。
なので、やっぱり嫌な気分になりました。


去年は、
ヤモリ(家守)も鳩(幸せ)もいなくなり、
なんだか、そういったことから見放されてしまったような
心細く不吉な気持ちになりました。


けれども昨日!

いつもあのヤモリがいた窓に、
またヤモリがいたのです!

去年までいたヤモリ君より、
ひとまわり小さなヤモリです。

去年いたヤモリ君と関係のある
ヤモリかな…?
(だったらいいな。)

今日も、さっき、
ちゃんと出てきてました!


今年の夏も、
毎晩ヤモリの姿が見られそうです。

良かった、良かった!

昨夜、ヤモリを見つけ、
ホッとしたような、嬉しい嬉しい気持ちになりました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク