買物へのハードル

2010.06.25 10:16|無駄づかい
おはようございます。

サッカー日本代表へ興奮一色!…という朝ですね。

自分もまだ心臓がバクバクしたままで、
人を感動させることって、本当にスゴイことだなぁ!と、
熱くなっています。

さぁ、さぁ、そんな感動のさなか、
ネットで、ふと目にした記事にはまってしまいました。

感動とは、全く別ものの話なんですけど…。


ネットで、旅行用のボストンバッグの容量を調べていたら、
(またしてもバッグ…)


ある主婦が、

≪こどもの修学旅行用に
新しいボストンバッグや下着を買ってあげたくて、
夫に話したら、反対されて悲しくなった。
こどもも楽しみにしていたので、泣いている。
買ってあげようとすることは、悪いことなのか?
自分もこどもの時に、そういう旅行の時に
新調してもらって嬉しかった記憶がある。
自分は間違っているのか?≫


と、投稿しているのを目にしました。

驚きました。

そうか!本当はそういうことに疑問を持つべきなのか!

この疑問に対して、
意見を返していた皆さんのほとんどが、

「そういう時は買ってあげればいいと思う。」という意見で、
ホッとはしたのですが…、


自分がさらに衝撃を受けたのは、

「わかります。ウチも同様の悩みがあります。」というのが多かったこと。

「普段は使わないバッグなので、うちの場合は、
人さまからお借りしました」という意見も、ちらほらあったこと。

「せっかくの機会なので、お子様と、
好きなバッグをじっくり選ぶことも楽しんでみては?」
なんてのもあったこと…。


ああ!
なんてこったい!
と思いました。

自分、何の躊躇も疑問もなく、
去年だったかな?

まだ使いもしないのに、
通常より値段が安くなっていた…というだけで、
こどもの林間学校用バッグ(リュック)を購入していました。

「安く替えて良かった~♪賢い買物♪せつやく、せつやく~♪」
なんていい気になっていたりもして…

それも、安くなってたといっても、
アウトドア用品で名の知れたメーカーの、
元値が高いものだったので、値段もそこそこ…。


≪買う前に夫に話す≫なんてことは、毛頭考えなかたったし(これまでも)、

≪人から借りよう≫なんてことは、思いつきもしなかったし、

≪お子様と好きなバッグをじっくり選ぶ≫なんてことも、考えもしなかった。


この相談者の方も、
答えている方も、

特に生活に困っているというわけでもないし、
こどもが何人かいて、下の子も使えるから…という理由も、
家にはボストンバッグがない…という理由もある。

なのに、ウチはどうよ?

借金や未払い金があるのに、
こどもは一人で、使う機会はその時+α程度だろうし、
ボストンバッグやリュックだって…家の中にいくつもある…。

なのに、なのに、
新調して当然…と思っていた自分。


こどもの趣味なんて、それこそ無視だし…
ウチの子は、すでに新しく用意されているリュックを、
特に考えも喜びもせず、当然のように使うだけだと思う…。

そうか…
一緒に考えながら、好きなものを選ばせてあげることで、
こどもだって、さらに気分が盛り上がったり、
わざわざ新調してもらったことが嬉しかったりするんだと思う。


無駄と思えるモノに対しては、随分浪費が減ってきていると思う。

それでも全然甘いんだ。

自分、
モノをひとつ買うことへのハードルが
本当に低すぎる。


(ってか、ハードルがナイに等しい…)


自分の感覚は、本当におかしい…

必要と思えるモノでも、
買うまでに、みんな、こんなに躊躇しているんだ。


そうわかり、
改めて、自分てどうよ?と、
考えさせられています

スポンサーサイト

コメント

sango* さん、こんばんは。

>必要と思えるモノでも、
買うまでに、みんな、こんなに躊躇しているんだ。


大丈夫、大丈夫!
世の中にはもっと自分勝手な人がいますから。

今後は、お子さんとの買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか?





Re: タイトルなし

シトロンさん。
こんにちは。

ありがとうございます。
大丈夫!…ですかね…^_^;

自分の浪費のことを考えると、
家族をはじめ、みんなを裏切っているような
罪悪感にかられます。
…のに、やめられない。
罪悪感というのも、自分のことを良く考えようと
表面で取り繕って言っているだけなのかも…と、
思ったりします。
うまく説明できないのですが…。

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク