腹をくくる。

2010.07.22 01:26|未分類
7月に入って、ぱったりと仕事の発注がなくなった記事を、
何度かアップしました。

ウチにとって、売上の8割近くを占めている
取引先から、
仕事がまったく入らなくなったのです。

これまで、土日も休みなく働いていた夫が、
7月からほぼ2週間も、仕事待ちで
時間を持て余すことになりました。

「これまで休みがなかったんだから、
まぁ、その分ゆっくり休めたと思って…。」

なんて、夫と言い合っていましたが、

正直、不安は大きく、
もうダメかな…と思いました。

でも…そのうち
自然と腹をくくりました。

「その取引先がなくなってもいいように、
体制を作っていこうよ!」


そう考えるようになりました。

大事なお得意さんです。
そこからの仕事がなくなったら、
大変なことになります…。

でも…
幸いなことに、
今は、ほんの少しだけ貯金がある。

マイホームを売却したし、
姑が全てを管理していた会社の通帳が、
今は、私達の手元にある。

額にしたら、とても少ないかもしれない。

でも…
もしまだマイホームを持っていたら…?

もしまだ姑が通帳の管理をし、
会社のお金の流れもわからないでいたとしたら…?


きっと、もっと状況は深刻で
不安が大きかったと思う。

今なら、あと2~3カ月分の
借金返済ができるだけのお金が手元にある。

もちろん、使ってしまえば、
使い果たしてしまうことになる。

でも、今、即、返済がストップしてしまうような状況は
避けられた。

その精神的な余裕で腹をくくれた。

「一番の取引先がなくなってもいいように、
体制を作っていこう!」

これまで、その一番の取引先の発注を最優先してきたので、
他社の仕事は、注文があっても断ってしまう状況が何度となくあった。

そのことが、気になっていた。

他社の仕事があるかといって、
一番のお得意さんの仕事を後回しにできるような
力関係では当然なく、
とにかく、一番の取引先の納期が最優先。

一番の取引先の仕事は、
ほぼ全部の仕事が急な発注で、
急ぎ仕事。

おまけに、単価は変らずとも
難易度が高い仕事ばかり。

下請けの宿命…。

今回、
一番の取引先から、干されたとなれば、
これからは、
今まで泣く泣く断っていた
他の取引先の仕事を、
どんどん受けていくチャンスだ。

どんどん受けるほど、
発注がないことは覚悟だ。

これまで
せっかく依頼してくれた
仕事を断ったりしていたのだから。

そんなに調子よく仕事は増えまい。

「○○さん(←ウチ)のところは、
忙しそうだから、他に回すね。」

そんな風に思わせてきてしまったのだから。

数カ月は、ほとんど仕事がないかもしれない。
でも、来た仕事は、絶対断らないでやっていこう。
それができるチャンスだ!

誠実な作業と納品をコツコツとやって、
先へと続けていこう。

だから…このタイミングで、
一番の取引先から干されたのは…
何か意味のあることなんだ!

夫と二人で、そう考えるようにしました。


そんな話をしていた2週間…
ほぼ仕事はありませんでした。

先週末、
干されたと思っていた取引先から
仕事の発注がきました。

ありがたいです。

これまでも、本当にありがたかった。

おかげさまで、
今日までやってこれたのです。

これには…本当に本当に感謝です。


でも…

もうアテにするのはやめよう。


その取引先に、
≪依存≫しすぎていました。

腹をくくりました。

その取引先に感謝をしつつ…
けれども、
いつそこがなくなってしまってもいいように、
自分達は体制をつくっていかなくては。

そう考えることのできた
この2週間でした。

スポンサーサイト

コメント

No title

sango* さん、こんにちは。

株の配当金の件ですが、残念でした。

が、「ため息」はダメです。
運が逃げてしまいます。

ため息が出た時は、深呼吸のフリしてごまかしましょう!

読む人もため息の雰囲気を味わってしまいますので。

大丈夫大丈夫!
失ったお金は「寄付した」と思うだけで、ツキが回ってきますよ!

寄付しただけ! ツイてるツイてる!


本業の仕事の件ですが、
ご主人がやられてる仕事の延長で、
他に製作等できるモノを考えてみる

とか、

sango* さんが自宅ででもできる収入方法を行う
(例えば、yahooオークションで仕入れて、海外のeBayに出品する)
など、考えるチャンスだと思います。

今、今日、今週、今月、と行動した結果が2~3か月後に跳ね返ってきます。

ちょっとだけでも、やってみてはいかがでしょう!
(^_^)/



Re: No title

シトロンさん。
こんばんは。

本当だ!
読み返してみたら、
ものすごくため息何回もついているし(笑)!
ため息一つつくと、
幸せも一つ逃げてゆく…とか言いますもんね!

そりゃ、まずいまずい…!

しかしまぁ…よっぽど自分ショックだったんだなぁ~と…^_^;。

今、つもり貯金で10万円貯めようと思ってやっていますが、
先の遠いこと。遠いこと。

10万円貯めるのって大変なんだな~と、
思っていたところですから、
5万円…ショックでした!

そうですね。
ひきずるのやめなくちゃ!
自分は、寄付しただけだよ~っと。


収入を得ることに関しては、
いつも夫と考えているのですが、
どうも頭が固くていけません…

でも、最近は、少しづつ見えてきたかな…と
思っています。

まだまだ具体的には程遠いのですが、
なにしろ、私達夫婦は、
舅が亡くなるまで、現実の厳しさから
はるか遠いところにおりましたから…。

時間はかかりましたが、
ようやく、
この現実に目を向けることができるように
なり、それは、本当の私達にとっては
大きな進歩なんです…。

今は、そこに立って物事を考えている点で、
以前の私達と大きく違う気がするのです。

本業の仕事のことはもちろんですが、
即収入につながる副収入も必要ですよね。

オークションは利用していましたが、
もっぱら自分の持ち物の出品ですので、
「仕入れて海外のeBayに出品」というのは、
全然考えていませんでしたね。
調べてみたいと思います。

いつも考えるきっかけを与えていただき、
ありがとうございます。

毎日暑い日が続きますので、
シトロンさんもお体には気をつけてくださいね~(^_^)/。

今日もありがとうございましたm(__)m。








> 今、今日、今週、今月、と行動した結果が2~3か月後に跳ね返ってきます。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。
コメントありがとうございます。

おっしゃる通り。
もし、まだ姑が間にいたら…
確かにこんな風には腹をくくれなかっただろうと思います。

これまでいつも先延ばしにしてしまっていたこと
(目をそむけていたこと)に、
「どうするの?どうしたいの?」と、
日々、問われ続けているような気がします。

ちゃんと自分で動くことを突きつめられているようです。

励ましありがとうございました(^^)!


非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク