久しぶりの更新

2010.08.05 22:17|日記、にっき
約1週間ぶりの更新です。

こどもの夏休みのペースに合わせているせいもあるのですが。

また…夫がゆらぎはじめ、
そうして、自分も不安で胸が苦しくなるような
1週間でした。

姑に何を言われても、
今は、生活のため、こどものため、
できるだけこの状況を維持していこう!と、
夫と話していても…。

姑に
「この家はもう売るしかない!
あんたたちもゼロからはじめるのよ!」
そう言われたび、

「もう嫌だ!
こんな状況を無理して続けたって…。
もう家は売るしかないのかも…」

夫の気持ちが、そうゆらぎます。

先日、また姑に
「もうゼロにしなさい。
仕事はやめなさい。
やっていけるわけがない!」
そう怒鳴りこまれた夫が、
またゆらぎはじめたのです。


自分は夫に言いました。

「もう何度も話しているよね?
姑と○○君(←夫の弟)が、
この家を売ると言ったって、
そう簡単には売れないし、
裁判に持っていかれても、
即売られることにならないよ。
その点では、心配いらないよ。

裁判所だって、
一方的にこの家を売って出ていけ。
という命令はくださないよ。

むしろ、
売らずして、
みんなが妥協できるような、
そういう方向で
話をつけようとするはずだよ。

ここでもう十数年仕事をし、
こどもを育て、
生計を立てている私達に、
この家を売って出ていけ。
なんて、簡単に言ったりはしないよ。
結果的に、
そうしなきゃいけないことになる可能性は
あるかもしれないけどさ。


お義母さんが、
『ここを売らなきゃ自分が生活できない。』
というのなら、
それは、あなた(夫)と、○○君(夫の弟)が、
折半して、おかあさんの生活費をみる。
それが当たり前のことだと思うよ。

それを
お義母さんが、自分のプライドで拒否しているんだから、
お義母さんがおかしいんだよ。

ここで仕事をしている自分たちがおかしいわけじゃないと思う~(略)~」


そんなことを、また夫に話しました。


いつもの…堂々巡りです。


「今、ここを手離すことになったら、どうやっていけばいいだろうか?」

夫がそう聞いてきます。

ここを手離す=家を失くす。仕事を失くす。

ということです。


夫は、
「最悪な事態を考えたいから、そう聞いているんだ。」
と、私に言います。

でも、そう聞かれると…
本当に…

胸が苦しくなる。

不安でいっぱいになる。


40歳も半ばになり、
自分が
先の見えない、
こんな生活をしているとは思わなかったよ!



そんな風に考えたらいけいない!
とわかっているのに、
つい、夫に…あたりたくなる…。

夫のせいにしている自分がいる…。

先がまたぐらつき、
自分がしっかりしないと…と、
思いながらも、
夫のせいにするばかりの
相変わらずの自分。

ただただ、何も思いつかず、
何をしようという気にもなれず、
不安にかられて、
気持ちが重たくなっていた1週間でした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク