おなおし。

2010.09.08 00:59|出費
昨日、
夏用の綿麻パンツと
ホコモモラのカットソーを
直しに出した。

綿麻のパンツは、丈つめ。
このパンツ、
今年、リサイクルショップで500円で買ったもの。

涼しいし、形もはくと上品な感じで、
この夏、意外なぐらい重宝した。

買った値段は500円だけど、
自分的には、万単位の価値あり!

でも、丈が長すぎて、
裾を折り返すか、
ヒールのある靴を履くかして
はいていた。


ホコモモラのカットソーは、
かれこれ十数年前のもの。
確か、ホコモモラが登場したばかりの頃で、
当時、母が着ていた(若い子向けなのに!)のを譲ってもらった。


無地の渋いオレンジで、
何の飾りもないけれど、
カットが素晴らしい…!
(と言っても、デザインのことなんて
全然わからない^_^;。)

着ると、フワッと裾に向かって広がり、
首元の、ほどよい開き具合も良い感じ。
つまりすぎていないから涼しいし、
かといって下着の紐もちょうど見えないぐらいの
開き具合。

着やすくて、
色が褪せてくるほど
何度も何度も着ている大のお気に入りだった。

ところが数年前に、
裾のまつり縫いがとれてきてしまい
そのまま放置。

先般の引越しで、
大量の衣類を破棄した際、
色は褪せているし、まつり縫いも面倒だし、
もう処分しようか悩んだものの、
結局捨てられず。

そして、昨日。
 
上2点を洋服のリフォーム屋さんに
持って行き、
丈つめとまつり縫いを
お願いしてきた。

2点で1600円也。

持って行くまでに葛藤。

あ~お直しにお金を出すなんてもったいないなぁ…。
どうしよう。
やめておこうかな…。
また今度にしようかな。


こういうのに出すお金をケチケチと渋るくせに、
1000円、2000円の安物の服には、ポ~ンとお金を使ってしまう
浪費家の自分。

着もしない新しい服を何枚も買ってしまうくせに、
直せばまだまだ快適に着られるお気に入りに服に
お金をかけるのをためらっている。

いざ覚悟。

持って行くまでに
バカみたいに士気をあげた。

これからは、気にいった服を
手入れをしながら丁寧に着ていこう。
時にそれが、
直しやクリーニングでお金がかかったとしても。

着もしない服を買うよりはずっといい!


これまだって、
何度も何度もそう考えたはずだ!

そうやって自分を鼓舞し、
思いきって出してきた。

あ~大仕事をした気分。


着ない服がまだまだある。
あんなに処分したのに、まだまだある。

こんな風に気に入って着られる服以外は、
処分しよう。

そうして、余分を減らしていって、
気に入ったもの かつ 着やすいもの だけを
手元に残して、手をかけながら
大切に着るのだ!


つい忘れてしまいがち。
だから書いておきます。

裾上げも、まつり縫いも、
自分でできたら…それが一番いい。

でも…それができるほど
まだ自分全然きちんとしていない。

少しづつ。

少しづつでも、段階を踏んで、
それが当たり前にできるようになりたい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク