税理士さんのこと④

2010.10.29 10:30|姑、相続、家業…の問題
(前の記事から続いています)

先生への顧問料の話は出ないまま、
先生が決算~申告の処理をしてくれました。

そして、昨日、先生がやってきました。


…とその話の前に
先生と会社の距離について。

義母と私達夫婦との確執は、
先生もこの4年間で良く知っています。

はじめの頃は、
うまく話をまとめてくれようとしたり、
アドバイス的なことを言ってくれたりしていましたが、
日々、こじれていくだけの状態に、
先生も
「そこまで自分は立ち入りたくない。」と、
一線を引くようになりました。

「正直、ワタシは手をひきたいんですよね。」
と、去年あたりから言っていました。

そりゃそうですよね。
家族間の揉め事なんて、
先生の仕事の範囲を超えている事でしたから。


義母の中では、
先生の存在というのは、非常に大きい存在でした。
何かというと、
「先生が…先生が…」

義父が亡くなり、今後どうするかで揉めていた時も、
義母は、
「先生が、『奥さんが(経理を)まだまだやらなくちゃダメだ。』と言ったから、
私がやらなくちゃダメなの!だから私がやるのよ!」
そう何度も言って、息巻いていました。

一方、先生は、
「奥さんもまだまだがんばらなくちゃね。」という
励ましの意味を込めて、形式的にそう声をかけただけだったのです。

なので、実際に、
どうしても経理のことを、私達夫婦にまかせようとしない
義母を見て、
先生は、
「どうしておかあさんは、手離そうとしないんでしょうかねぇ~。
儲かっているならともかく、
今の状態だと、やっていても得になることはないのにねぇ…」
と首をかしげていました。

いや…だから先生…。
それは、先生の一言を、お母さんは真に受けているんですよ!
と、ツッコミを入れたくなりました^_^;

そんなわけで、
お母さんからすれば、
存在の大きい先生でしたが、

私達から見れば、
税理士として、
ごく普通に仕事をされている先生でした。

月々3万円の顧問料を払っていましたが、
直接会うのは年に3~4回程度だったし、
経営上のアドバイスを特に受けるわけでもない。

むしろ、10数年つきあっているわりには、
ウチの日常的な仕事内容は理解していないなぁ…と
思うことが時々ありました。

もちろん、
そのことに文句があるわけではありません。

インターネットなどの手段を持たず、
本や図書館で調べ物をする習慣もなかった
義母にとって、
先生は、
経理全般は当然のこと、
唯一社会の制度や仕組みを教えてくれる存在だったと思います。

そして、先生は十分それに応えてくれていたと思います。

人柄も良いと思います。

ただ…ただ…

義母が先生に肩入れするほど、
先生の方では、特別な思い入れを持っていないな…と私達は思っていました。

ウチは、顧客の一人。
先生も、仕事として当然のことをやっているまでです。

つきあいが長いので、
もちろん情はあったと思います。

この1年は、その情で、
先生は、手数料の支払いがなくても、
税務処理のことで動いてくれました。

今回、先生が決算をしてくれたのも、
これまで、先代や義母とのつながりがあったからこそ。
と思っています。

そのことについては
ありがたいと思っています。

けれでも。

だからといって、
いつまでも、このままではいけない。

お金を払っていないのに、
そして、これからも払える余裕はないのに、
顧問をしてもらうわけにはいかない。

どうするか?

顧問を断るかどうか?

夫と悩んでいました。

先生に直接相談してみようと思いましたが、
自分達は、それほど先生と親しくもないので、
それが失礼にあたるものなのか、
それさえ、判断がつきかねていました。

私達からしたら…
先生は、ある意味義母側の人間とも言えるのですから…

(つづきます。)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク