FC2ブログ

レトロ洋食店

2010.12.08 12:56|レトロ
昨日ランチに行った洋食やさん。

2年ぐらい前に、夫と二人でランチに
入ったのが最初です。

まずは、その内装と料理に感激。

夫も、その時は喜んでいましたが、
いかんせん夫には、量が少々お上品で…^_^;

2~3度一緒に行ったものの、
ガッツリ食べたい夫は「あそこはお腹いっぱいにならないから。」
と言って、以後は誘っても拒否。

「行くなら一人で行ってくればいいじゃん。」
ということで、
年に2~3度、機会があれば、一人でも行くようにしています。

ちょっと車を走らせなくてはならず、
ランチの時間帯に、わざわざその店まで行くわけにもいかないし。

主に、車屋さんに行くついでに行ってます。
お世話になっているディーラーさんの近くなので…。

なかなか、ディーラーさんに用事って、
ないですからね。

チャンスがあると、そりゃもういそいそと行ってます。


さて、そのお店。

ずっと同じ場所で、
60年以上営業を続けている古いお店です。

大手のファミレスやファーストフード店が
次々と現れる大きな幹線道路沿いに
地味~な感じで建っています。

マイナーな店が、
どんどん淘汰されていっている中で、
60年超え…ってすごい…。

外観は、洋風ですが、
洋館というほど瀟洒ではない。

70年代アメリカ。
ロードサイドにある
レストラン風といったところか?
(…って、行ったことないけど。)


で、内装は、自分の大好きなレトロ。
…というか…実際、本当に古い…。

センスは、おそらくほぼ当時のままで、
特に手を加えていないと思われます。

漆喰の天井や壁。

ゆったりした空間に、
使い込まれた木製のテーブル&椅子
年代物の音楽装置や古めかしい調度品が
置かれています。

外観も内装も古くはありますが、
一歩中に入ると、
ピシッとした空気を感じます。

シワのないピンとしたテーブルクロス。

テーブル上に、
まっすぐに並べられたカトラリー。

白シャツに黒エプロンを締めた店員。

小さな窓から入る光が、
思いのほか店内を明るく照らしています。

整えられているけれど、
緊張感があるほどではなく、
心地よい。

そして、料理。

盛り付けも味付けも、
空間と同じで、
ピシッと決まっている。

でも、
前に出過ぎない美味しさというか、
一口食べる度に、
料理の内側から
美味しさがフワリフワリとやってくる。

家庭でも作れそうで…
…でも、絶対に出せないプロの味。

丁寧に作られているのが
よ~く伝わってくる味。

食べた後、
身体も気持ちも優しくなっている料理。

失礼ながら、こんな(地味な)お店で、
こんなに美味しい食事をいただけるなんて…

行く度に感動してます。


お店のオーナーや方針については、
まったく情報がありませんが…

60年…

移り変わりが激しいこの地域で、
ずっと営業を続けられている理由…。
それは、
時代にこびることのない、
空間と味の丁寧さが大切にされているからなんだろうな。
と思います。

一緒にはじめて行ったママ友も、
お店と料理に感動していました。

彼女は、車には乗らないのですが、
たとえバスを乗り継いでも、
「ダンナやお母さんを連れてきたい!」
と、興奮していました。

わかる。わかる。

こういう店を、
「穴場」というんでしょうね。


あの空間、あの料理…

お店には、
間違いなく、
良い「気」が流れていると思います。

こういうお店に出会い、
行こうと思えば行ける距離にある。

そんな状況が嬉しいです。

外食ですが、
無駄遣いをした気にまったくならない
素敵なお店です。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

最新コメント