厳しい状況

2011.01.14 14:33|調停
弁護士相談に行ってきました。

結果、
夫や自分が願う状況=売却話阻止は、
ほぼ「無理」とのことでした。

というのも、
今回、
義母と義弟が申し立てたのは、
「建物を競売に出す」権利を取得するものだそうで、

裁判所は、その権利を出すかどうかの判断をするだけ。

ということらしいです。

仕事も住まいも自分達がなくす…ということや、
これまでのいきさつに、
調停員が、同情したり心動かされたりすることはあっても、
それを理由に、
「では、競売をやめるように。」
という判決が出ることはない。とのことでした。


競売にかける権利を、
義母と義弟が正当に持っている以上、
個人の事情をいちいち考慮して、
それが判決に影響することはない。
ということです。

だから…
今回、自分達の主張を伝えても、
意味がないそうです。


もちろん、窮状(親子3人路頭に迷う。)は
訴えた方がいいでしょう。

そして、なんとか、
競売を避ける形に持って行くしかないのでは?

とのお話でした。


競売を避ける…

つまり、義母と義弟の相続分のお金を用意して、
それで決着をつける代償分割が、一番その可能性が
高いでしょう。とのことでした。

でも…そんな何千万ものお金なんてないし…

となったら、
厳しいけれど、
もはや売却は避けられないとのことでした。

「こういう話は本当に良くあるんです。

気持ちは良く分かるので、
なんとかしてあげたいと思うけれど、

今回の申し立て内容は、
いずれも、
結局、
競売か代償分割…大体その手でしか
おさまらないのです。」

他にもいくつか決着の落とし所があることにはありましたが、
それらは、義母にとっては、美味しい案ではないので、
交渉自体無意味な感じでした。

売却か…
まとまった金額を用意するか…

やはりそのどちらかしかないようです。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ホント大変です^_^;

実は、売却しても、土地&建物分の
借金返済で相殺され、
義母も義弟も夫も、ほとんど取り分がない可能性もあるんです^_^;^_^;^_^;

あとで、この辺のことも書くつもりですが、
ものすごく負の気を持った内容が続き、
読んでいただくのも忍びない気がするほどです。

めげずにいなくては…と、思っています。

コメントありがとうございましたm(__)m

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク