切り花

2011.02.02 01:33|雑感
今日、花を買いました。

年が明けてから、
3回ほど、自宅用に切り花を買っています。

小さなアレンジメントや、
小束の切り花です。

ひと束、300~400円ぐらい。

一応、倹約しようとしていますからね。

贅沢品というか…
必要のない無駄な買物のような気がしていたのですが…。


今年、最初に買ったのは、
調停申立書が届いて、翌日か翌々日でした。

去年は、確か1度も買っていません。
(観葉植物は、時々買っていますけどね。)

去年は、12か月でゼロなのに、
今年は、1ヵ月ですでに3回のお買い上げ…

なぜでしょうか?

調停申込書が届いて、動揺し、
心乱れ。

そんな時、
スーパーで見た生花がどうしようもなく
欲しくなりました。

それは、まさしく見た目の「癒し」でした。

で、購入。

とにかく、何かに救われたかったんでしょうね。

家に持ち帰って、お気に入りの花瓶(←何年ぶりの登場よ^_^;)に、
活けました。


部屋は、雑然としていて
飾る場所もないので、
唯一、すっきりしている場所…

…トイレの飾り棚に、花を飾りました。


そうしたら…
トイレに入る度に、
気持ちが和む。

花を見て、気持ちがリフレッシュする。

見た目だけの美しさじゃないんだな。と思いました。

それ以上の癒しがありました。


切り花…

きれいだなぁ…とは思っていたけれど、
実は、捨て時がつらくて、
あまり好きじゃなかったんですよね。

枯れてくると…
処分したくなるけれど、
なんだか、まだ生きているのに…と思うと、
捨てるに捨てられない…

捨てる時は、エイヤッ!と、思いきって、
その姿を見ないようにして
ゴミ箱につっこむ…

そういうちょっとした苦悩(?)が嫌で、
自分で買うことは、ほとんどなかったわけです。

捨てちゃうのに、お金ももったいないしね…って。

でも、でも、
花の持つパワーって、そういうことじゃないのね。って、
今回、良くわかりました。

その場の空気を本当に変えてくれる。


花が飾ってあると、
トイレに入るたび、
気持ちがほっとする。


まぁ…花の美しさにすがりたいほど、
自分の気持ちが弱っている…ということでもあるのでしょうが…

とにかく癒されています。


こんな状況にあって…、
切り花の持つパワーを、はじめて心からわかったように思います。


いつも切り花の飾られているお家に、お店…
そういうところは、間違いなくいい「気」が流れている。


切り花より、断然、鉢植えや花壇や自然の草花!…って思っていたのですが、
もしかしたら、切り花は、
人によって手折られた分、
また別の…美しさとか、力とかを秘めているのかもしれないですねぇ…。

…なんて、今は思っています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク