国保滞納

2011.02.04 02:56|国保
今日、数年前に滞納していた国保料を支払いました。

元マイホームのあった地域で滞納していた分です。

約6万円です。
そのうち延滞金が1万円以上…。

本当は、40万以上の滞納がありました。


ちょっとややこしいのですが…

自分が外勤めをしていた当時、
こどもを保育園に預けなければならず、
預けていた保育園は、
当時の元マイホーム近くではなく、
夫の実家近くの保育園だったので、
自分とこどもだけ、住民票を夫の実家に移していました。
(でないと、保育園に入れなかった。)


つまり…
当時、自分と子どもの住民票は、夫の実家にあり、
夫だけが、元マイホームの住所に住民票があったのです。


国保料は、その自治体によって、料金の算出法が違い、
よって算出額も変ってくる。ということをご存知でしたか?

また、国保といっても、

国民健康保険=「料金」なのか、

国民保険=「税金」なのか。

種類(?)も自治体によって違うんですよね。
よって、延滞時などの扱いも変ってくるんですよね。


これは、最近知ったことです。

当時の自分は、
そんなこと知るわけもなく…

というか…国民健康保険とか、年金とか。

まったく理解していませんでした。


もとい。

元マイホームのあった自治体の算出法によると、
扶養家族がないことになっている夫(=住民票に夫だけ。)には、
単純に年収額だけが算出基準になり、
となると…月に約6万円の国保料となっていたわけです。


本当は、家族もいるのにね。
おまけに、そこにはほとんど住んでないのにね…。


まぁ、それでも、自分と夫の収入がダブルであったその当時は、
払えていました。

ところが…
自分が外勤めをやめた年…

夫と自分の世帯収入は半減以下になりましたが、
前年度の年収で、国保料が請求されてくるので、
保険料は、相変わらず約6万円…

とてもとても払えなくなりました…。

夫からもらう給料は
18万でしたから…

なんとか、自分の貯金(?)を崩して
払ったりしていましたが、
払いきれずに、ずるずると滞納…。


それがあっという間に積もり積もって
30万という額に…。

こうなると、もう払いきれない…

30万…40万…

毎月プラス6万となっていきますから…

みるみるその額が膨らんでいきました。



でも、当時の自分は、
また、自分が働けば、巻き返せる。
その時にまとめて支払えばいいや、と、強気に考えていたわけですよ。

なので、気になってはいたけれど、
あまり深刻にはなっていませんでした。


本当に…お金に対して…意識なさすぎ…


ところが…
夫の家業に入って、
日々明らかになる、借金の額…。

支払えるどころの問題じゃない!
まさか給料まで出なくなるとは…!


自分がまた外で働き出す…なんてことも、
現実は、不規則な家業に合わせていると、
夢物語へと…


…というわけで、国保の件は、
ず~っと気持ちの底辺りを重くしていたものの、

放置!

になっていました…


そのくせ、これまでの滞納分を、
全力で支払おうという気は…

正直なかったです…


相変わらず、自分の物欲優先の日々であったし…


とにかく…見て見ないふりしてました。


この数年間。

年に数回、
督促が届きました…

延滞料含め…


30万超え…

40万超え…


もう無視したくても、
無視できない数字に…


夫は、そのことを知りませんでした。
まさかそこまで支払いにだらしない…と思われるのが嫌で、
…話せませんでした。


ブログを書き始めてからも、
ブログにも…書けませんでした。

自分の散財やだらしなさぶりをさんざん書いているものの…

あまりの額と、
自分のしでかしていることが恐すぎて…。


そんなバッグ買っている金があったら、
滞納している国保払えよ!


そんなセルフつっこみしていましたが、
逃げていました。


「いつか払おう…」
…って、そのいつかっていつ?


とうとうマイホームだって売ることになってしまった…


そんな逼迫した状況に、
当たり前ですが、気持ちは沈む。


なのに、無駄遣い…

ブログでは、何度もポジティブな良いこと書いて
前を向こうとしてしても、
心の根っこは腐ったまま…。



50万近くなった滞納料金の前に、
暗く重たい気持ちは、大きくなるばかりでした。

当たり前ですが…


そして…昨年の後半…

また、督促の通知が来ました。
「差し押さえ」の文字もありました。


ドキドキしました。
ぱっと見ただけで、仕舞いこみました。


どうしよう…
50万も用意できないよ…

工面できるわけがない…


これは、もう無視できないと。
役所に電話して、相談しようと覚悟を決めました。

電話して、直接出向いて、
分割で払うお願いをしてこよう…!


これ以上、目をそむけけていくわけにはいかない!

とにかく払えるだけでも払って行こう!


本当に今さらですが…
そう思いました。


<いつか払おう…>

そんな楽観が許せる状況ではないことを、
ようやくバカな自分に、
受け入れさせました。


一気に払える見込みなんて、もう絶対ないのだから…。


送られてきた
<差し押さえ>の文字の入った督促状を握りしめ、
電話をしようと支払い額を確認しました。


………?


え…?


「支払いなさい」とされている欄のところには、

<5万8600円>と書かれていました…。


え?確か50万円弱だったのでは…?


残り…40万ちょっとは…?


頭の中が混乱したまま、
とにかく、役所に電話してみました。


すると…電話口の担当者の方から、
驚くべき言葉が…

「時効です。」


時効とは!


なんでも…徴収にも時効があり、
40数万のうち、そのほとんどが時効で消えており、
現在、請求しているのは、
時効になっていない分だとか…

あぁ…なんというか…
本当にびっくりです…

約40万の支払いが消えた?!


正直、とっても嬉しかったです。
救われた…と思いました。

でも…もう、わかっています!


それではちっとも良くないことを!



今回は助けられたのかもしれません。


なので、これから自分がすべきこと。

それは、

これからは、絶対滞納しない!

ということです。


滞納している時の重苦しさは、
もうごめんです。


納税している皆が出してくれたお金を
借金として踏み倒したようなものですから…。


今日、ギリギリですが、
貯めた小銭も合わせて、
時効になっていない分の保険料を支払ってきました。


本当に…もう2度とごめんです…。


どうもすみませんでしたm(__)m!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク