FC2ブログ

1回目の調停を終えて

2011.02.09 09:30|調停
<調停委員さんが親身に話を聞いてくれた>

ということには、
夫も自分もだいぶホッとしているのですが、

<そのことと結果とは別>ということを、
忘れてもいけないのです。

どんなに調停員さんの同情があっても、
義母が話にのらない限り、
<調停は不調>となり、<競売>という形は
避けられないのですから。

義母の弁護士さんが言っていた
「おかあさん、頑(かたく)なですから…」という言葉は、

義母の<絶対に譲らない>という、意志を示しているようで、
ジワジワとコワいです…

少しでも
夫や私が望んだような条件が入っていれば、
きっと「ダメだ」と言ってくるような気がします…。


競売になれば、
義母自身に入ってくるお金も少なくなってしまうと思うのですが、

それでも、
夫が「競売はしたくない」と言えば、
「競売にする!」と、言ってきそうな気がします。

それが…これまで見てきた義母の性格ですから。

間に弁護士さんが入ってくれていますが、
その弁護士さんも…
すでに、義母の頑固さに気づいているようなので…。

なんとかうまく説得してもらい、
両者ほどほどの決着を望んでいますが、
相手はなにしろ義母なので、期待は禁物です。


今後、調停委員さんや弁護士さんと共に、
話がうまくまとまっていったとしても…
結局、最後の最後で、
義母が「やっぱりダメよ!」と言えば、
それで、これまでの話も全てゼロになってしまうのです。

そう。それは、

「ゼロにする!」

そう言いつづけている義母の思惑通りです。

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

そうですね。

義母を説得できるかどうか…
弁護士さんに一縷の望みをかけたいところです。

まぁ、義母が説得される…ということは、まずないでしょうから、
おっしゃる通り、<このままだと、義母にとってだけ損ですよ~>
みたく、うまく誘導してもらうのが一番かなぁ…と。

でも、そこまで先方の弁護士さんと
意志疎通できる機会があるわけもなく…

その辺りは、
2回目の義母の様子を見てから…ですね。


>ほんと義母って嫌。自分もそうならないようにしなくちゃ。

笑!本当にそうですよね!
私もよくそう思っています。
息子可愛さで、こうなってしまうのか、甚だ疑問ではありますが^_^;

とにかく、男の子を持った女親として、
義母を反面教師にしよう!と、いつも思っています!

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

そんなこともあるのですね。
葬儀の連絡もないとは…。

年を重ねれば、成熟…なんて思っていたら、
年を重ねれば重ねるほど、
欲とか意地とかで、事態がややこしくなり、
弁護士さんのお世話になる機会も多くなるわけなんですね。

我ながら、
弁護士さんにお世話になることがあろうとは…
若い頃は、まったく予想もしていませんでした(>_<)

ウチは、まだ実際に頼んではいませんが、
今後の状況によっては、お願いすることになるでしょう。

決着がつくまでは、
ず~っとモヤモヤ状態を抱えたまま…。

お母さんも気苦労が大変かと思います。
お互い、うまくおさまるといいですね。

非公開コメント

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

最新コメント